読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

***

1206 THE IDOL M@STER SideM 1st STAGE ST@RTING!


 12月6日、アイドルマスターSideMの1stライブをライブビューイングで見てきました。

とにかくすごいものを見たぞ、と思いました。アイドルって本来こういうものだったんだ、と思い出したような。

エモい演出の連続で、途中から『もうやめてー!エモいやつやめてー!』という気持ちになってしまうという(笑)泣いちゃうので。

とりあえず書き残しておきたいと思ったのでポツポツ書いておこうと思います。

 

▽OP

キャラ紹介ムービー。ドラスタ→Beit→ハイジョ→W→S.E.M→Jupiterの順番だったかな?とにかく最後にJupiterが映った時の会場の歓声がすごくて。やっぱりみんな待っていたんだな〜、と改めて思った。

 

▽DRIVE A LIVE

出演者全員が登場。圧巻。ここらへんからよく覚えてない(1曲目)。本当にSideMのライブに来たんだ!って感動しきりで。そんな状態の中でも『自由にもっと輝いて〜』のところで衣装の裾をピラピラ〜ってする振り付けがダサ!って思ったのは覚えてる。褒めてます。あと拓ちゃん*1の表情から緊張が伝わってきて、私まで緊張してしまった。落ちサビをJupiterが歌っていて、夢が叶ったーーー!!!って思いました。最後のうぉーっおっおー!のところの手振りは右から!みたく決まってるんだと思うんだけど、拓ちゃんだけ逆になっててかわいいなって思った。


▽挨拶

ドラスタ→Beit→ハイジョ→W→S.E.M→Jupiterだったかな?拓ちゃんが「夜のフライトは激しめにいきたいと思います!(満面の笑み)」って言ってたけどあれは狙っていたのだろうか。狙ってなさそうだから怖い。無自覚でそういうこと言っちゃうんだな〜!怖いな〜!でも翼くんっぽいなと思った。こういうこと言いそう。

 

▽HIGH JUMP NO LIMIT/High×Joker*2

ハイジョ〜〜!!!ユニット曲1発目で、盛り上げてくれました。中の人はみんな20代のはずなんだけど、高校生に見えたぞ………ながにゃん*3ってクールな印象だったんだけど、すっごくかわいい表情するんだなって思った。これはうめめ*4がながにゃんのことかわいいとか言い出すのも納得だわ。2番の1人ずつリーダーのところに来る振り付けがハイジョの関係性をよく表してるなって思った。泣ける振り付け。間奏のギターソロでちばしょ*5が他のメンバーに騎馬戦のごとく持ち上げられてるところすっっっごくかわいかった!下の人たち大変そうだったけど!!!!ちばしょいい笑顔するよな……あの笑顔であのパフォーマンス見せられたら好きになっちゃう。

 

▽∞ Possibilities/S.E.M*6

S.E.Mはパフォーマンスの安定感がすごい。生歌もよく声が出てるし、ダンスも上手い。特にヨシキ*7。ヨシキお前すげえよ。めちゃめちゃ踊れるんだな。さすがユニット内最年少。とっとさん*8はVo値が突出して高すぎるのでは!?声の伸びよ。『越えて〜〜〜〜〜〜』が生歌だと更にビブラートがかかってかっこいい。最後の挨拶で気づいたけど、とっとさん今矯正してるみたいで、それであれだけ歌えるのか……と驚いた。榎木くん*9はもうとにかくかわいい。S.E.Mの中ではまだダンスがぎこちない感じで、それが更にかわいさを増幅させてる。サビの情熱のポーズでめちゃめちゃテンションが上がった。ワケ生の時からずっと大事にやってくれててPさんは嬉しいだろうなー。

 

▽DRAMATIC NONFICTION/DRAMATIC STARS*10

これ思い出しただけで泣きそうだ。イントロが流れてきてドラスタ来る!って思って。1人ずつ映るんだけど、あれ、ゆうくん*11…???それは……メガネじゃないですか!?!?まさかの桜庭先生風メガネをかけて出てきてパニックになる私。本当にかっこよくて。人生で出したことないような黄色い悲鳴が出て、自分でも驚いた。あそこで歌って踊っていたのは、間違いなく桜庭薫だった。薫があのステージに立ってた。憑依型ってこういう人の事を言うんだろうなあ。全てのパワーを振り絞るような、まさに全身全霊のパフォーマンスで。感情のこもり方とか、ちょっと怖くなるくらい。本当にすごかったな……言葉じゃ表しきれない。ちなみに、間奏でメガネをぶん投げたゆうくんを見てまた変な声が出ました。2番の『鏡の前の慣れない格好〜』のしゅごん*12があまりにもかっこよすぎた。ここのしゅごんを見て恋に落ちたPさんたくさんいると思う。最後の蹴り上げてくるっと回る振り付けかっこよかったなー。この振り付けはスタイルのいい拓ちゃんがズバ抜けてかっこよかったです。 曲が終わった後のMCみたいなところで、数秒前までめちゃめちゃかっこいいパフォーマンスをしていた3人が一気にいつもの3人に戻ったので、なんだか笑ってしまいました。

 

▽Pleasure Forever/W*13

イントロと共に、せりあがるステージに乗って現れる2人。爽やか〜!!!大人っぽくて少しセクシーなドラノンとの対比で、すごく若々しくて爽やか。2人とも、会場にも、ライビュカメラにもアピールができていてえらいなーと思いました。2人が背中合わせで立ち上がるところとか、難しいだろうにあまりにもスッとやるので驚いた。途中で一緒に手拍子するところがめちゃめちゃ楽しかった〜!!!


 ▽想いはETERNITY/Beit*14

Beit〜〜〜〜!!!登場時からまあ王子様の雰囲気を出しながら出てくるもんで興奮してしまった。予想通りたかぴ*15のダンスがめちゃめちゃしなやかでキレイで感動した。3人が手を合わせて踊る曲はこっちだったかなー。Beitの関係性を表しているようで素敵な振り付けでした。なにより、大画面に映るうめめの顔面があまりにも美しくて見とれてしまいました。

 

▽Planet Scape/Jupiter*16

真打登場………。会場全体の喜びと、感動とがうわーっと伝わってきたような気がします。やっぱり歌の安定感とか、ずば抜けてるんですよね。単純に先輩だから、というだけではないような気がします。とにかく、すごかった。Jupiterってやっぱりすごいアイドルなんだ、って実感させられた曲でした。途中、3人を照らすライトが木星のようになっていて、とてもキレイでした。

 

▽ドラマパート

各ユニットが、1人ずつ客席に登場してセリフを言い、ステージに集まってユニット毎にしゃべる、といったような流れ。私の記憶違いでなければ、拓ちゃん、セリフ言い終わった後ウインクしてステージに向かっていって。(本当に記憶が曖昧だから自信が無い)いつからそんなことするようになったの!?びっくりだよ!?たかぴの台本持ってる手がめちゃめちゃ震えてて、楽しそうな顔してるけどやっぱり緊張してるんだなと。やっぱり一番すごかったのはながにゃんかな。もう台本なんか見ちゃいないんですよ。ばっちりカメラ目線。仕草とかもつけながら喋っていて、あそこで喋っていたのは旬だったのだなと思います。みんな客席からの登場だけど、Jupiterだけはステージからの登場で。Jupiterだけはアイドルから再びアイドルになったわけで、それを表しているのかな?全員が集まってしゃべるいいところで雄馬くんが噛んでしまって、てへっというような表情をした後自ら編集点を作っていて笑いました。さすがです。『俺たち、トップアイドルを目指します!!!』というセリフにはおもわず涙が出ました。これからもプロデュースするからね(;_;)

 

▽STARLIGHT CELEBRATE!/DRAMATIC STARS

後半戦1発目はドラスタ。さっきとは打って変わって爽やかで前向きな曲。ある意味でSideMを象徴する曲といっても過言ではないかもしれない。ぐるぐる盆が回っていたのはこの曲だったような。2番の『誓おう そして 走ってく 遥かな高い空へ!』というフレーズで1人ずつ手を重ねて最後に手を高く上げる振り付けが大好きなので、見れて嬉しかったです。

 

▽Joker↗︎オールマイティ/High×Joker

まだ曲が少ないSideMの中で唯一のタオル曲!タオル買えなくて回せなかったの残念でした。この曲はとにかく振り付けがどうとかいうよりハイジョのみんながステージ上を飛んだり跳ねたりって感じで楽しそうだったし、見ていたこっちも楽しかったです。『校舎裏にはネコさん♪』のながにゃんがかわいすぎて変な声出た。非常にあざとい〜。のがみん*17が『今度はキミの番、準備はいいか?』のところをライブでは『今度はみ〜〜〜〜んなの番、準備はいいかーーー?』って感じで会場全体を煽ってくれるのがとっても好きでした。会場のボルテージが一気に上がる感じ、ゾクゾクっとします。

 

▽Study Equal Magic!/S.E.M

キーンコーンカーンコーン。授業始まるよー!と言わんばかりのチャイムに続いて始まったこの曲。ずるい!!!(笑)先生たちキャラ立ちすぎ!!!(笑)チャイムを聞いた会場の人々が一斉にピンクをバキバキし始めたの面白かったです。出だしからコール入れられる曲なのでめちゃめちゃ楽しかったです。とっとさんソロのところでえのきくんとヨシキがわちゃわちゃしてるの微笑ましかった。先生たち何してるの。(笑)たけのこニョッキの振り付けとか、簡単で一緒にできるような振りも多いので会場の一体感がすごかったです。なんといってもまいたるコールアンドレスポンスからのS.E.Mラップ…!異彩放ちすぎでは…!?1曲でいろんな表情を見せてくるあたり、大人の貫禄って感じです。

 

▽VICTORY BELIEVER/W

「監督〜!オレたちからのプレゼントだよ〜!」と言いながら出てきて、『キックオフ!』の歌詞でサッカーボール柄のビーチボールを客席に蹴り入れていて、元サッカー選手であるWならではの演出だな〜と思いました。この曲、1人が歌っている間、もう1人は踊るって感じなんですけど、2人ともめちゃめちゃ踊れる!!!確かにきくてぃー*18はパンフレットにも「特技:ダンス」って書いてあったし、やまてぃー*19も動けるんだろうなっていうのはワケ生のリハ映像見ててもわかるんだけど、それにしても!めっちゃ!うまい!難しい振りも流さずきっちり踊れていて、それでいてアイドルらしさもしっかりあって。双子なだけに、左右対称でしっかり合わせないと決まらないような振りも多いけど、それもばっちりで。WITH LINEすげー!!!(笑)間奏で『盛り上がらない奴はーレッドカード!』という感じでズボンからレッドカードを取り出す流れがあったんですが、どうやらやまてぃーは取り出せなかったらしく、わざわざ衣装にポケットをつけてくれたスタッフさんに謝っていました。(ちなみにライビュではきくてぃーしか映っていなくてわかりませんでした)

 

▽スマイル・エンゲージ/Beit

この曲は、たかぴソロの『願いを込めて花を咲かせよう』のところで歌詞の通り客席に花を咲かせよう!ってことで、一部のPさんの間で、ピンクのサイリウムを光らせましょうって話になっていて。ライビュでは少ししか客席映らなかったけど、花、咲いてましたね!たかぴも喜んでくれてよかったです。ライビュ会場の方でもピンク振ってる方いましたし、私ももちろん振ってましたよー!届いてたらいいなあ。これに関してはいろいろ議論もあったけど、本人が喜んでくれることならやりたいですよね。もっともっと広まって、次のライブではもっとたくさんの花が咲くといいなあ、なんてBeitPとしては思います。この曲中で何より驚いたのは、間奏のところでうめめが「ありがとう!!!」と叫んでいたこと。BeitPとして、そしてうめめのファンとして、彼が熱くなっているのが伝わってきて、本当に嬉しかったです。

 

▽BRAND NEW FIELD/Jupiter

まさに、はじまりの曲。これからまた頑張っていこう!というような。曲中のセリフをそれぞれが変えていて、中の人と、本人と、2人の想いを乗せたような言葉でとっても素敵でした。この辺りになるともう私には寺島拓篤さんが天ヶ瀬冬馬にしか見えなくなっていた。立ち振る舞いが、冬馬くんそのものですっごいかっこよかったです。

 

▽社長挨拶

▽坂上P挨拶

アイマスライブ恒例の、「ヘンタ〜イ!!!」コールができて嬉しくなってしまった。もちろんペンライトはUOです。想定内の範囲ではありましたが、諸々の発表があり、特に新アイドル候補生のビジュアル公開は盛り上がりましたね〜。1番の美作武史くんのお顔が好みすぎて、彼がアイドルになれたら絶対プロデュースしようと固く誓いました。

 

▽挨拶

一番最初の神原さん*20から、泣いてしまって。昼は禎丞さん*21が泣いてたようで、寺島さん*22が「お前まで泣いてどうすんだよ〜!」と言っていました(笑)でも、神原さんが泣いてしまった時本当にびっくりして。ワケ生とかリハ映像とか見ていても、飄々としていてまさに北斗のような人というイメージだったので。本当にJupiterが舞台に立ててよかった。神原さんの後ろで涙ぐむしゅごんを見て泣きました。

Jupiterの後という難しい位置でも空気を変えてしっかり喋るうめめはやっぱりうめめだなと思いました(笑)昼公演後はTwitterで「間違えたところもあるけど…」と呟いていた彼が、「悔いはありません!!!」と言い切っていてかっこよかったです。

ちばしょが「(隼人がこのステージに出る前どう喋るか考えていたら)隼人が俺の声で笑ってたんです」って本当に嬉しそうに言っていて、やっぱりちばしょのこと好きになっちゃう!と思いました。ハイジョは最初のちばしょが少し涙ぐんでしまったと思ったら、次ののがみんが号泣で。のがみんの四季くんにかける熱い想いというのはひしひしと伝わってはいたけれど、やっぱり大切なんだなと改めて感じました。その後ですよ、しらにぃ*23、何をしゃべるかと思ったら、「みんな〜、この真ん中の丸いところ、何に見える〜?そうだね〜、ドーナツだね〜!茶色いからゴマドーナツかなあ?」……おう。何言ってんだ。と最初は思ったけど、ちょっと湿っぽくなった空気を変えるための、しらにぃなりの配慮だったのだと思います。そういうところが春名っぽいなあ。でもその後のながにゃんがまた泣いてしまい(笑)最後のひろひろ*24が挨拶してる後ろでメンバーみんなして泣くか!?泣くか!?って待ち構えてたけど泣かないという(笑)ハイジョ本当にノリが高校生みたいで。涙も笑顔に変わるって感じです。

その後、榎木くんが「じゃ〜オレたちもあれやるか〜!」と軽いノリで泣き真似を始めたのは流石に笑いましたが、「オレたちにはこういう湿っぽいのは似合わないから!」と笑顔で締めた榎木くんはかっこよかったです。

ゆうくんが「桜庭薫という人の話になるんですけど、」と話し始めて、薫は輝と翼の2人に出会って、少しずつ変われて。僕も、仲村宗悟と、八代拓の、2人に出会えて本当によかった。というような話をしていて…うーん、これ書いてるだけで涙が出ます。しゅごんはこの挨拶の辺りからずっと感慨深げに客席を見ていました。


▽DRIVE A LIVE

ステージ上を自由に動き回りながらのパフォーマンスは新鮮ですね。寺島さんがハイジョのみんなだったりにすごく絡んでいて、かわいがってくれてるんだな〜と嬉しくなりました。個人的にはうめめとたくちゃんがわちゃっていたのがバッチリライビュカメラに収まっていて嬉しかったです。


最後まで、たくさんたくさんありがとうって言ってくれて、むしろ感謝したいのはこちらの方なのに。ありがとう、315プロダクション!最後捌けていく時に、寺島さんとしゅごんがハイタッチしていて、これが見れただけでも今日のライブには意味があると思いました。

みんな言ってるけど、ここからが始まりなんです。これからの315プロダクションには期待しかない!本当に楽しみです。


まだもうちょっと続きます。



*1:柏木翼役、八代拓さん

*2:野上翔、千葉翔也、永塚拓馬、渡辺紘、白井悠介

*3:冬美旬役、永塚拓馬さん

*4:鷹城恭二役、梅原裕一郎さん

*5:秋山隼人役、千葉翔也さん

*6:伊東健人、榎木淳弥、中島ヨシキ

*7:山下次郎役、中島ヨシキさん

*8:硲道夫役、伊東健人さん

*9:舞田類役、榎木淳弥さん

*10:仲村宗悟、内田雄馬、八代拓

*11:桜庭薫役、内田雄馬さん

*12:天道輝役、仲村宗悟さん

*13:山谷祥生、菊池勇成

*14:梅原裕一郎、堀江瞬、高塚智人

*15:渡辺みのり役、高塚智人さん

*16:寺島拓篤、神原大地、松岡禎丞

*17:伊瀬谷四季役、野上翔さん

*18:蒼井悠介役、菊池勇成さん

*19:蒼井享介役、山谷祥生さん

*20:伊集院北斗役、神原大地さん

*21:御手洗翔太役、松岡禎丞さん

*22:天ヶ瀬冬馬役、寺島拓篤さん

*23:若里春名役、白井悠介さん

*24:榊夏来役、渡辺紘さん